令和3年度伊那市製造業における新産業技術の担い手育成・確保事業

ものづくりハッカソン in 伊那

開催日   9月4日(土) ・10月2日(土)

新型コロナウイルス感染症の感染警戒レベルが全県で5【特別警報Ⅱ】となったことに伴い、9月4日(土)開催の第1日目はオンライン開催とします。接続方法については、参加申込いただいた方に連絡します。

テーマ  「ものづくり現場の技術伝承」

~  匠の技を未来へとつなぐ  ~

ü今、ものづくりの現場では、「熟練技術者の技術を次の世代にどのように伝承していくのか」が大きな課題になっており、昨年度開催した「ものづくり現場アイデアソンin伊那」でも「技術伝承」が提案されています。
ü今回、2日間にかけて開催される「ハッカソンin伊那2021」では、ITエンジニアや学生の皆様がチームを組み、ものづくり現場における技術伝承にフォーカスしたハッカソンを実施します 
ü隠れた素晴らしいアイデアとIT活用法を発掘し、ものづくりにおける新たなプロトタイプを創り出すことで現場の課題解決を目指します。  

表彰

<最優秀賞>

本取組を通じて、市内ものづくり事業者が有用と評価した案件のうち、最も優秀な案件に対して、伊那市が実用化に向けた開発費等の支援を行います。

また、実用化後に当該ツール・システムの市内企業への導入促進支援を検討します。

)令和3年度中に開発費(100万円以内)を含めた実用化プロジェクト支援を実施予定。

 

<その他>

 

市内ものづくり事業者や学術・研究機関が興味を示し、共同開発(実証フィールドの提供)を申し出た案件があった場合には、市の規定に基づき、研究開発に関する補助金を交付する場合もあります。

会場       産業と若者が息づく拠点施設(ALLLA)

                  →  会場アクセス  

申込には、参加同意書への同意が必要です。必ずご確認ください。

ダウンロード
ハッカソンin伊那2021参加同意書.pdf
PDFファイル 117.9 KB